ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年03月25日

馬鹿は消えて


このような成績では、私なら自尊心を保てない! 
という成績表を(*´ω`)にこにこ笑顔でお持ち帰りになり
「遊びに行くからメシッ!」
といえる愚息の心理をうかがいたいです。
塾はなんのために!?
「いや、まじめに勉強してなかったもん。オレ本気だせばもっととれるもん」


こういうの厚顔無恥っていうんでしょうか
まったく理解に苦しみます。
私がイライラとし通知表を丸めてやった。
しかし、そんなの何の意味もないよ。
なんだよ、これ~
不良債権!!
誰が不良債権に投資しますか!?
しませんよ、金輪際しませんよ!
出ていけ、さっさと出ていけ、あのちょっと変な一族と一緒に暮らせ!
その方があんたの身のためだ、もう無理する必要ないから。
怒りと諦めと…
あぁ・・・
情けなさ過ぎて辛くなってきた。
仕事がなければ寝込みたいです。
ドキュン高校で底辺バドすればいいのだ。
ほんとにバカ

ページの先頭へ

2015年03月18日

筆談ちう

まったくもう、中2ともなると ああ言えばこういう世代でして…
ほんとに毎日イライラとします。
イライラとする事も頻繁に増えるので、この際もう話をしない!

でも、そうもいかない。

なので、筆談にしましょうと今日はすべて筆談。
明日も筆談です。

しかし、筆談にもメリットはあります。
ちび雄の文章能力のなさ、ひらがなの多さったら。
ばっかじゃーん。

いかに感情を抑えて相手と交渉するのか、よくよく思い知るがよい。

ページの先頭へ

2015年03月10日

お仕事のこと。

久しぶりにお仕事系のこと。

LDLコレステロールは食事とは因果関係なしって新聞記事が出てしまい
非常に仕事がやりにくいっす。
まぁ確かに食事から合成分は2割ともともと低い。
ただですね
余剰エネルギーが蓄積され、内臓脂肪が増える事でコレステロール値の合成は進むんですよ。
つまりは、余剰なエネルギーをためこまないというのは、LDL値の改善にはつながるわけ。
その辺が今一つご理解頂けないのか、理解しても実行できないという悪循環を断ち切れないのか。
悪循環は行動療法にすがるしかないかぁ
最近、心理系の勉強会に行けてない。
栄養面も勉強会行けてない。
アウトプットのためのインプット大事なんだよなとつくづく思う。
あぁ、栄養士会の更新もしてなかったなぁ
でも、心理業界以上に栄養士会の情報も遅いというか・・・
おぉお! という発見がある研修会ってほんとに少ないのですよね。
高いお金出して勉強会参加する時間が惜しいと思う事もある。
と、思うなら自分で研究しろって事なんだろうな。
時間とお金あったら大学院行きたいっす。

いやいや、時間もお金も自分でつくり出すものなんだろうね~

ページの先頭へ

2015年03月06日

お友達と。

今日は、お友達とランチ。
とは言え、幼稚園時代のママ友なので…
どこか、本音を言えないと言うか、一線をひいての御付き合い。

でも、世の中の母はそんな風に考えるんだ~と思いながら話を聞いていました。
こんなお母さんみたいに私は子供を世の中で一番大事って思えるかなって反省して。

で、またちび雄ともめ事です。
バイキンマン、もう許さないぞ! アンパーンチ!!
だよ。
まったくもう。

ページの先頭へ

2015年03月05日

バイキンマンはアンパンマンに勝っちゃまずいでしょby大明神

一昨日、ちび雄と取っ組み合いの喧嘩をしましたが・・・
なんとなく昨日は普通に話しました。
しかし悪いとこは悪い、反省すべし!! と譲らない私に詫びを入れたちび雄。

ふむ。

ところであなた、手加減したわね!?

「まぁね、バイキンマンが あんぱんマンに勝っちゃまずいでしょ」

う---------ん。
それは確かに不文律。
さすが、大明神殿…いや、そこに感心している場合でなくて…
あなたの倫理観や世界観は未だアンパンマンに培われたものなのですね!?

うーん
こんなんでいいのでしょうかね
非常に心配尽きない子であります。

ページの先頭へ

2015年03月03日

そんなお年頃

この画像見えます?

麺棒と孫の手。
孫の先についているちょい固めなボールが肩たたきに心地よいです。
麺棒は、足踏みの際に乗ります。(青竹ふみみたいな)

まだ子どもだった頃、この孫の手で何度叩かれたろ~
あまりいい思い出ないグッズなのに、100均ショップでみかえると手に取りトントン あら、気持ちいい!
たたき具合がとても心地よくて購入。

100均にて、青竹ふみのグッズがないか探していたのですが
あったとしても痛いな、あのぶちぶち。
ならこの麺棒のが良いかな~
帰宅して使ってみたら、大正解!
いいぃ感じに刺激的。
左は痛くないけど、右は痛い。
そうとうツボにはまる。
いいじゃん、いいじゃん。
あ、でも皆さん、もし麺棒使うときは片足ずつですよ
両足でふみふみしたら、コロコロ具合が転倒注意ですから。
って、誰も真似しないですね (;´∀`)

こんな渋い癒しグッズを購入した自分に、あぁ、ずいぶん遠くまで来たなぁって妙に感心しています。
がんばってるなぁ、がんばってます。(*´ω`)

ページの先頭へ

2015年03月02日

どちらが名医!?

ちび雄が朝起きてすぐ、
「足が、棒になったとこのでっぱりが痛い、歩くと痛い、触ると痛い」
と騒いでいました。
棒のでっぱり? → くるぶしでした。(-_-;)
(中学二年になろうって人がくるぶし知らんのか!? いやそこは今回問題にすまい)

棒のでっぱり痛の原因を探るべく、病院受診をしました。
それが、今回はいつも行く整形でなく、近場ですいてるとこで済ましちまおうぜって事で近場のそれはそれは美しい整形外科へGO!
診察室に入ると、
「痛むけど学校には行けたんですね」
PCカチャカチャ
「とりあえずレントゲンとりましょう」
しばし、間を起きレントゲンをみせられる。
「右と左とレントゲンに異常ありませんよ、ほらみてみてください」
はぁ…(そんなん、素人の私に判断つくかよってちょっと思ったりした)
「骨には異常ないと思います。まぁしいて言えば、このくるぶしのあたり、確かにちょっと間は空いているよね。」
それは、異常ではないのですね?
「多分」
では、レントゲンでは読み取れない腱など痛めたのでしょうか?
触ると痛む、踏み込むと痛む、仮病とは思えませんが…
「ううーん、わかりません。レントゲン上異常がないとしか。痛みどめだしときます、一週間後にまた来てください」

はあ!? 
二度と行くかいっ!!

とは言えないので、予定していた私の受診を「すいません、今回ちょっと時間なくなってしまったので、またうかがいます」と受診辞退。
レントゲン頂いていいですか、と頂く。

なんだろう、これ、このモヤモヤってなに!?

その足でいつも行ってる整形へGO!

「あぁ、これくるぶしのとこ、こんだけ隙間空いてるでしょ、これ疲労骨折とかの時にあるね、ずいぶん使ったんだろうね~ 痛いだろ!?」

はい、痛いです、でも耐えてます! 

「よく、これで学校行ったな! テーピングして、湿布しような。そしたら少し痛みおさまる。でも、治ったわけじゃないぞ、無理に使うとなおらねぇぞ。大事にしろよ」

はい、注意します! ちび雄が子猫になってるじゃん!

ふと思ったのですが…
患者に、異常ないでしょ、違いないでしょって比較させるのって患者に病状判断しろって丸投げしてません?

痛いと言うときに、痛みどめは処方するだろうけど、いつも行っている医者の方が、よく患者の心理をつかみ癒しているというか手当してると思います。

痛い → 病変なし とりあえず痛みどめ使ってて
痛い → 痛かったろ、今テーピングして湿布したらちょっと楽になるぞ

例え、いつもの医師がやぶだったとしても、私ならいつもの医師を選ぶね。
ハートで抑え込んでるじゃん

どんだけ、偉い医師か知らんが、最初にかかった医者って普通ですか?
名医なの?
それとも、うちが貧乏人親子にみられ、要はねぇ~って感じ?

やっぱり遠くてもいつもの医者に行こうねって結論。
繁盛店には繁盛する理由があるんだろうね、どんな商売でもね。

ページの先頭へ

2015年03月01日

一件落着

ちび雄君の部活停止問題が落着。
ちび雄ら一年生は詫びを入れ早々に部活復帰したが、しかしそれでも納得いかないちび雄。
皆にもう一度先生に話を聞いてもらおうぜって皆を誘うも「えぇ~もういいよ」
って、事になり、ちび雄だけ先生に話に行ったそうだ。
そして顧問と話をし、自分の納得いくような答えをもらい解決。

行く前はお腹痛いとか言い訳ばかりでうるさかったが…
帰宅時はにっこり笑顔で鼻歌まじり。

あぁ、平和が戻ったわ。

ちょっと話が変わりますが…
ニュースでは中1の子が殺害された件。
このような話は、うんざいする。
でも、時々未熟ゆえの危なさを感じる事があります。
自分の子は善悪いずれにも偏る可能性もあり、ほんと人ごととは思えません。
善悪をすりこめないからこうなるのか、DNAとしてこのような気質なのか
考えていると落ちてくるので、自分にできる最善を尽くすしかないなと。

怖いです。
子育てが嫌だな、辛いなと思う事沢山ありますが、最近は怖いなとも。
どうして、他のお母さんらは楽しいと思うのかな。
何の疑いもなく、自分の子を信じているお母さん、かばうお母さんすごいなと思います。
自分だけ母性本能発達してないって思います。

でも、そんなのお構いなしに、厄介な出来事は持ち込まれるのです。
危機回避なんて事は一切できない子なんで、毎日毎日あれやこれやと。

あぁ 疲れます。

ページの先頭へ