ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年05月27日

これは褒めるべきなんでしょうな。


ちび雄の部活にて。
一年坊主が殴り合いの喧嘩があったらしい。
とめて、最後に握手をさせようとしたら、二人とも握手しなかったらしい
と、ちび雄。
あ、ちなみにちび雄病院のために、途中抜けて再登校してます。
そのため、現場には遭遇していないそうです。


私:ふーん、それで?

ち:いや、それだけ。

私:あんた、握手したら良かったと思う?

ち:うーんどうかな。問題による。

私:そうだよね、ママなら一旦はとめて武器取り上げて二人の話聞いて
  おさまりつかないなら殴り合っていいよって言うね

ち:それで殴りあっちゃったらどうすんの?

私:だって、そうしなきゃ、またその二人は揉めるよ
  無理やり他人が握手させるなんて、バカげてると思うね。
喧嘩の仕方も知らんのかって思う。

ち:あぁ…
  でも、それ、お母さん同士で言わないほうがいいと思うよ
  おれはそういうママの言葉は好きだけど、普通は握手で最後しめ、だから。
でもって、他のお母さんは形がうまくいったらそれでいいから。ママはそれ 言わない方がいいよ

私:なんだよそれ、小さくまとまってんじゃねぇよ。男が殴りあうなんてのは
当たり前のことよ。お互いそれだけ頭にきたって事よ。お互いの気持ちに
蓋してそれで握手なんて馬鹿げてるじゃんか。

ち:いや、世のなかそう言うものだから

私:くだらない。それを言ってしまう、あんた小物だわよ。喧嘩の一つした
ところでママはちっとも動じないけどね。あんた、ここぞって時には戦いな
さいよ

ち:うん、暴力以外でね。おれ、アンパンマンが好きだからバイキンマンも
できれば平和に。

と、本日の私は非常にむしゃくしゃとしております。
でつが、あれでつよね。
子供のがちゃんと社会化してるってことでつよね。
しかし、ムカムカする。

喧嘩の一つもしてみろよ!
そんな気分てあるじゃんか、男なんだし。
無理やり握手なんて、ほんとあほらしい!!

ページの先頭へ

2015年05月20日

根底にあってほしいもの。

どうしたら、行動を変えるのかを常々考えて、指導にならないように
自己決定して頂くようにとクライエントの話を聞き取りながら、
こういう質問なら考えてくれるかな、ここに着目してほしいなって思ったりするのですが、それが、なかなか話しながら瞬時にというのが難しい。
でも、出来る人は出来るんですよね。


で、ふと思ったのですが…
上記の事は、コーチングやカウンセリングをする方にとっては基礎の基礎だとおもうんです。
となると、そのようなお仕事をされている方の根底には
「この方は何をしても無理」とか「この方は素質がない」とか思っちゃ絶対にダメなんじゃないかと。
その色眼鏡をかけてしまうと、もうクライエントの声が聞こえなくなってしまう不思議。

で、またまたふと思うんですよ
親だからってわけじゃなくて・・・
ちび雄は行っても県大会初戦だね、と言いきったコーチ
確かにコーチとしては、厳しい目で見て本当の事を言ったまでなんでしょうけれど
でも、それを県大会ベスト4くらいまでにいくためには、こういう練習して
こういう癖を直してとか、そういう話ができなかったのかなぁと。

私のお仕事で、行動変容をして頂くには、どうすれば・・・でも
そんなの、10人が10人は無理。
だけど、10人を変えられたら、絶対日本の医療費変わる、それって仕事のやりがい、自分のやりがい、醍醐味じゃんか、って思うのです。

何が言いたいって、子供らの選定は必要だろうけど、それだけじゃなくて
まだ成長期の子に実現可能な、不可能でもどこまでいけるかなって
サポートするのが、コーチの仕事でもあったりするんじゃないの?

教え子がどこまで行けるか、が、自分の評価でもあるなって思ってるコーチは
かなり素敵だと思うんです。
夢をかなえるために、自分たちはいるんだよってそんな事言ってくれるコーチって最高じゃんか。
って、ふと、ふと、思ってしまったのです。
しつこいけど、親の欲目だけじゃなくてね
いいたい事がうまく伝えきれていないかもしれませんが・・・

そんなわけで、予防層を治療層へ移行させないぞ!
という意気込みで本日、仕事ちゃんとやります。
いや、いつもやってるんすけどね。

ページの先頭へ

2015年05月18日

だらしないDNA

面倒な事に。

ちび雄が父親と会い、帰宅したのが12時、夜の。

日ごろから自己管理、自己責任と常々言っているのにこの始末かよ!
怒り心頭ですわな。

小学生でもあるまいし、父親に止められたところで自力で帰る事をしたらよかったのに。

自分の意思でしょうね。

だったら、ルーズな遺伝子通りあちらで過ごせばいいのに。

こちらは、それでもう大変。

大人が居ていいって言うから、いたのに何でおれが怒られるわけ?

それでは、大人が人を殺せと言ったら殺すのか、など押問答。

めんどくさい。

出ていけよ、文句あんなら。
ここ、私の家だから私のルールに従ってもらうし、自己管理、自己責任ができない子はうちには要りませんとお伝えしたさ。

で、本日ほったらかしたら、大遅刻。

ダメじゃん、人として。

ページの先頭へ

2015年05月16日

みくびられる

ちび雄が父親と約1年ぶりに会うと言って出かけて行きました。
が、午前中は習い事があるので午後から会おうと言ったら、習い事を観に行く
と言ったらしい。
ちび雄は「見学禁止らしい」と御断りしたそうな。
もちろん、禁止じゃないよ。

「だらしなく居眠りしたり、なんとなく居る感じがだらしないから嫌だ」
という事でご遠慮したいらしい。

しかし、腹を満たす事にはどん欲だ。
絶対に寿司を食べさせてもらうと言っていたよ。
それが叶うといいですなぁ

会うたびに幻滅して帰宅するので、本日はどうなりますかね。

ページの先頭へ

2015年05月15日

責任転嫁


「パパが練習見に来るって言うんだよ、土曜日 いっしょに行くって」
へぇ~
「でも、絶対時間に間に合わないし、あと…」
あとなに?
「なんでもない」
気持ち悪いな、なんだよ
「誰にも言っちゃダメだけど、皆に見られるのが恥ずかしい。前、試合の時とか居眠りしてたし、なんかこういるだけでかっこわるいんだよ、だらしないっていうか」
あぁ・・・
どうしても嫌なら、見学禁止らしいってメールしたら?
というか、なんで関東にいるの?
「知らない、おれ、まったく興味ない。あ、でも、寿司たべさせてくれるかなって思ってる、食べに行っていいよね、寿司」
それはかまいませんが、パパも気の毒ねぇ
「なんで? 会ってやるだけ感謝して欲しいよ。誕生日とか覚えてないくせに自分の都合のいい時だけ会おうっての変な親だし」
あぁ・・・
あぁ・・・
そういう感情は持たないようにって接してきたつもりだったけど・・・


これ、私の責任ではないですよ。
私がそういう子に育てたわけじゃないですよ
あ、いや、私のせい?

ページの先頭へ

2015年05月10日

ありがたや・・・


「今日は母の日だけど、ママには関係ないよ。ママは男だもんね。
父さんてよりも、おじいちゃんて感じかな、認知症だし…」by大明神

これが、母の日に愚息から頂いた、ありがたいお言葉です。
毎日育て方を間違ってしまった気がしていましたが、
本当に自分の馬鹿って自分を責めたい気持ちでいっぱいの母の日でつ(>_<)


皆さま、良い母の日をお迎えくださいね。
お母様のいらっしゃる方は、どうか優しくしてあげて…

ページの先頭へ

2015年05月02日

大凧


昔、兄が忍者の巻物みたいなものを買いました。
忍術の細かい方法が書かれていたと思うのです。
ですが、それがもうほんと、適当で・・・
木の葉がくれ・・・木の葉をしきつめ、下にかくれる、必要なら竹の空気こうも作る
みたいな、そんな感じだったと思うんです。


少年ジャンプとかサンデーとかの裏? あいま? の広告みたいなやつで購入したはず。

割と高かったのに、そんな感じで兄の落胆ぶりは気の毒でした。

影の軍団とか忍者者、大好きでしたね。
だから、大凧みると乗ってみたいです。
いえ、誰か乗ってみせてください。
もうすぐ、子供の日。
どこかのイベントでは大凧でますよね!?

ページの先頭へ