ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年08月28日

検査結果

この夏と言いますか、今年は割と体調が悪くて、よくわからない腹痛だとか
腰痛だとか色々と悩みつきなくて。

この数か月のうちに胃カメラ飲んだし、大腸内視鏡も(嫌だったけど)やりました。
胃カメラはまだいい。
大腸内視鏡…
検査前準備の2リットルの下剤だとか、うーん。
で、検査。
うううううーん

エコーもとった。
今日はその結果を伺いに行きます。

大腸は内視鏡の先生が大きな問題なしって言ってた。
あとは子宮だろうね。

子宮もまたいやですわね
ささっと行こうかって気にならず気後れしてしまいます。

でも、行かないとね。

ページの先頭へ

2015年08月26日

費用相対

1個129円のレタスを買うために30分も待ってしまった。
台風の影響で、仕入れが16時なんだそうだ。
買い物に行ったのが15:40分。
まぁ一回りしたらそんなもんかってなもんだったが
レタスが出てきたのは16:20分。
あぁ、時間もったいない。
でも、129円でレタス買えないのね、今。

帰った後で店頭に並んだら癪にさわるし、待ちました。
そして2つもつい買ってしまった欲深い私。
しばしレタスがたんまりです。
ふふふ ( ̄▽ ̄) 

でも、この時間に仕事一件やれたらと思うと、
費用相対効果ってどうなんだろって…(-_-;)

自分のばか。

ページの先頭へ

2015年08月24日

記念日!?


腰痛のため整形外科受診。
久しぶりなのでレントゲン撮影しましてね…
腰の骨ゆがみまくっとりまつ。
歩いてないしね。
で、もしかしたらって思って、この辺とかこの辺とか痛むのも腰痛と関係ありますか? と質問してみました。
はたして、あるそうです!
え!? 
胃カメラも大腸検査までもして原因不明の腹痛と言われました…
「内臓なんか元気だろ、腰だよ、こし」
ってことで、牽引したんです、腰の。
はじめてでしたがとても気持ち良かったっす。
で、牽引後は腹痛おさまる・・・えーーーーーーーーーっ!?
腰痛からのみぞおちや横っ腹痛みなんてあるのか!?


そうかいそうかい。
ま、なんでもいいです、治れば。
おそるべし、腰。

で、下腹に変な影。
あれ? 先生これは?
「これは、子宮にカルシウム沈着。病気じゃなくて、もう子供産めないよ。おしまいってことだね。(*´ω`)」 アルカイックスマイルの医師。
あ”あ”あ”・・・・
病気ではないですか? 
「うん、病気じゃない、大丈夫!」
あぁ~ そうですか(;´∀`)
と安堵したが、チョイ待て。
これは、私ってば 『もう女おしまい』ってしるしを観た珍しい女なわけ!?
本来なら知らんうちに烙印押されているんだろうが…
観たくなかった、知らなくて良かった、そんな気がしたレントゲン。
うむむ、ある意味記念日。

ページの先頭へ

2015年08月15日

イケメン効果

飼い猫がかつおフレークを絶対に食べません。
せっかく買い置きしたものどうしてくれんねん!?
と、思いますが…
本能に従い生きている彼らにそんな理屈は無関係です。

人間が余計な事考え過ぎるのですよね。
安いから買いだめする、〇〇だから、〇〇する…

後々考えると、シンプルに考えた方がいい事が多い。
好きか嫌いか、快か不快か、我慢できるかできないか、だ。
そこまでシンプルは難しいか。
致し方ない時もある
やり過ごせるかどうか、か。。

私的な時なら、せめて自由にしていたい。
好き勝手やっているようで、案外と我慢している私的な時間。
嫌いなものは嫌い、はっきり言わせて頂きます。
そういうの、私は好きじゃないですってね。

それって嫌味?
それって自慢?
朝からいやぁな事があり。
普段は黙っているのだが、ちょいとだけ反論。
もうまとわりつかないでくださいアピールしちゃった。
でも、ちょっとまずかったかな。
いや、考えない考えない。


昨日の民王で高橋一生君をみてリフレッシュ。
イケメンを観ると心が洗われます。
さて、お仕事がんばろーっと。

ページの先頭へ

2015年08月14日

大腸カメラを前に・・・


そういや、大学受験失敗した時も何か月もお腹痛かったな。
大学の前期ぐらいずっと腹痛だった。
栄養士絶対とってやる、首席で卒業してみせる!
と、考え変えてから少しずつ気にならなくなった。
(当然、首席でなんかなかったさ。同類の友達とつるんで楽しくやれるようになったからね、別にいいかって)


でも、あの時の屈辱というか敗北というか自己無能感というか
そんなものって今あるのか?
あるなぁ、ちび雄。
そして仕事がいつなくなるんだろうっていう不安、あります。
ただただ誠意を尽くして仕事するだけって思っても
3.11の時はほんと仕事減ったからね、親子路頭に迷うかってくらい。
でもって、あの時にちび雄を一人で停電の家にいさせてしまったことも
可愛そうでそれで在宅仕事だけにしたけど・・・
高校受験終わったら、もう外出ていいでしょ。
でもその頃は、私も仕事は掃除関連しかないかな。
近頃、また地震多いなとか…
そもそも睡眠時間足りないとか…
なんて、考えたって仕方ない事ばかり考えて一人で不安になってたからね。

でも、万が一の時にはさ、ちび雄が巣立ってからがいいよね。
母が病でさよならってのはちと心に残るから、
きっとなんだかんだ、ちび雄はちびちび、ばっかだなって
皆に相手にされていくと思うので…
夢持って県外の高校行って、がんばってくるね、みたいなそんな別れ方がいいな。
県外の高校、いっぱい見学行かせて巣立ちを早くさせるか。

うん、きっと過敏性大腸炎だよ、きっとね。
と、検査が近くなるごとに実はかなり心細かったりする。
だからここに書いて発散。
発散してるだけだよ。

大丈夫だよ(*´ω`)

ページの先頭へ

2015年08月11日

いちころです。

病院に行った。
消化器内科の医師に今までの経緯をお伝えする。
もうずっと痛いの続いています、治らないですか?
「原因を探してみて何もなければ痛みどめになりますが、まずは原因をしっかりさがしてみましょう。痛いというものを放置はしませんよ」とにこっと笑ってくれた。
イケメンだった。
大腸カメラ、こちらでやります・・・・来週・・・嫌だけど、原因探しです。

ちなみに、肝機能値、胆嚢、膵臓、CRP血液検査異常なし。

思うのですが、50代以降の医師よりも、30代の医師は優しい感じがします。
ちゃんと向き合ってくれるというか…
20代→ぱつぱつです
30代→自分の経験の中でしっかり対応します、話も出来る範囲で聞きます
40代→横柄な人もいる、本当に優しい人もいる、ばくち世代
50代以降→横柄で、上から目線でカウンセリングとか考えてないべ
という感じ、私の個人的な感想。
私だけでつか、そう感じるのは。

そうそう、このイケメン医師がカロナール出してくれた。
「今は原因がわからなくて治療ができないので、胃に優しい痛みどめあげますね。ロキソニンはお腹が痛い時はやめておきましょう」と、二度目の微笑み。

40代女史、イチコロでした。

ページの先頭へ

2015年08月05日

スポーツ飲料


某スポーツ飲料では、熱中症になり、ポカリの子はならなかったという話を聞いた、ある部活で。
やはり、ポカリスウェットって違うんだなぁ
主だったところは、塩分の違いなんだけど、飲んだ感じ
喉の渇き具合が違うようだよ
高いだけあるのかぁ


でもね、すごく疑問なんだよ
物凄い、普通ではありえない糖分を若い頃から補給し続けていいものなの?
スポーツ激しいから使いきるのかもだけども、インスリンの働きとか腸とか大丈夫なんだろうかって思うだよ

うーん

ページの先頭へ