ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年02月24日

食品トラップ

ううううーん
保健指導の際に、困ったなと思うことがあります。

食品のトラップは結構あるものですが…
味のついたお水(もも、みかん、とまとなどなど)は『ジュース』ですよ
栄養表示見て頂きたいです。
100ミリ当たり17-20kcalあります。
約100Kcal程度…30分ぐらい歩くと消費できる感じです。
水じゃなくて、ジュースです。
見た目でだまされないでね、あれは水じゃなくて加糖飲料。

めんどいのでiPadで写メとっておいて見て頂くのですが
「お水でしょ」
認識で補給していきますと、血糖値高い方要注意です。

商戦としては、素晴らしいめのつけどころ。
あれは水にしか見えない→水という認識になりやすい
でも、糖分を含めば加糖飲料です。
でまた、ややこしいのが、糖質とは記載せず炭水化物という表記をしている。
うまい!

このような陥りがちな罠、たくさんたくさんあります。
ご用心です。
せっかく歩いているのに、って歩いた分補給しちゃっていますから。

ページの先頭へ

2016年02月23日

本当の事をいってなぜ悪いの

「本当の事を言って何が悪いの?」

ちび雄が言いました。

本日担任よりお電話頂きまして…
ちび雄君が、◎さんが、○○をできない事を「なんで普通にみんなができている事をできないの?」と言いまして、女子はショックを受けてしまいましてね…
注意しましたら、本当の事を言って何が悪いのと屁理屈を・・・

申訳ありませんです。
それ、まじめに言っているのでと言えないですよ、担任に。
でも、それちび雄は意地悪でもなんでもなくて素で言っていますから。
幼稚園のまんまの気持ちを抱えていますもんね。

あれこれと例を持ち出し説得するのだが、今日は「わかった」と言っても
明日はまた同じ。

こういう社会化されない無垢な気持ち、対処に困ってしまいます。
毎日この繰り返し、ほんま、疲れますだ。

あぁ・・・

ページの先頭へ

2016年02月19日

悪いけど、あほらしぃ

親同士が仲が良い→打つ相手を勝手に決められてると怒るちび雄の後輩君。
うちは、母がどのグループにも属さないので、はぶられないか私が心配していたが・・・

後輩君は、中学生なので親に打つ相手を決められるのは確かに嫌だろうね
一方、母親は、親同士のつながりがありそのコミュニティから外れる怖さもあるから、打たせるんだろうね
父親が単身赴任ならなおさらそのコミュニティは大事にしたいだろう

んで、それ聞いてあんた後輩君になんていったわけ?
「どんまいって言った」
ふーん

やっぱ、ちび雄って相当な馬鹿野郎だなと思った。
後輩君はただ愚痴っただけかもしれず、なんとかしてほしいとは思ってないかもしれないけど、ちび雄がコーチから言われている「誰のためにバドミントンやってるの?」というその言葉そっくりそのまま使えばよかったのになって思う。
ちび雄自身もその言葉の意味を理解してないって事か。
みんな、悪いけども本気で考えたらいい。
誰のためにそれをやっているわけ?
後輩君はそりゃ、嫌だろうね、自分の練習したいだろうし自分で練習相手を決めたいだろう
親に言えないのかもしれない・・・けども、言わないと伝わらないこともあるし、親ともっと話さないとだし、その親御さんもご自身の付き合いをそろそろしていいのでは? 
子供つながり大事なのだけど、いつまでもそこにおさまる子供でいいわけ? いいのか、だまっておとなしくしてる子で。
うーん・・・
普通の子育てとか、普通の子という感じがわからないけどさ…
なんか、いつまでも親のいうなりとか、いつまでも子供を自分のつきあいのツールにってのはおかしな話なんじゃ?

ちび雄もちび雄で「どんまい」じゃない。
なんか、朝からへんてこな話だすよ、まったく
いや、いや、私が平成の子育てから遠ざかっているのかもしれないです、はい

ページの先頭へ

2016年02月18日

ずるくて、すごい

URL ]
「チキンライス」というまっちゃんが作詞した歌を覚えていますか?
実はまっちゃんがいい人なんじゃないかと思える歌詞。

うちは『珍来』だったな。
珍来のチャーハンか醤油ラーメンか悩ましい選択でした。

いつか おとうちゃんにおいしいのいっぱい食べさせたい!
なんて思う暇もなく迷惑ばかりかけられて、さっさと逝っちゃったおとうちゃん。
親になってみると、ありがとうしか浮かばない。
気持ちが弱ったときに思い出すのも、お父ちゃんとの事ばっかり。
親ってずるい…んでもって、やっぱりすごい、です。

ちび雄はどんな事を思い出すんだろう…

ページの先頭へ

2016年02月12日

だんだんと

朝、目が覚めて体がどこも痛くない日はしあわせ(#^.^#)
お布団のなかはあたたかいけど、顔をだすとひんやり…
ああぁ、このままお布団の中にいたい、が、ちび雄弁当つくらねばと起きだすですよ。

毎回言っていますが、なんで横浜市って中学の給食がないんだろうか
ほんと不思議。

本日は
・焼肉ウィズレタス
・プレーンオムレツ
・チーズインちくわ、きゅうりインちくわ
・ごぼうの時雨煮(昨夜の残り)
・りんご
・白米
・ごぼう、大根、人参、玉ねぎのお味噌汁

そんなとこです。
絶対「たんねぇー」って帰ってくるのがわかる。

来週は、先輩らの受験そして、ちび雄も学年末テスト。
ちゃんとお勉強していい成績とらないと、来年泣くわよ、行けるとこがないって。

思えば、ちび雄3歳からはじめたブログですが、もうね、高校受験ですよ。
ちび雄も無事に(!?)反抗期突入しておりまして、かわいくないったら(笑)
んでもって、わたすも順調に歳を重ね・・・
ふふふ
今年年女だった(笑)
年女、さ、さ、三回目・・・・うそ

ページの先頭へ

2016年02月11日

まちがっちゃだめ


本日、子供の部活弁当、おいなりさん7個と肉巻きおにぎり4つ。
これまた2合分。
たりないんだろうね、たぶん。

「ママ、かわいいよ、とても52歳とは思えない!」
とおほめ頂きました、おいなりさんと肉巻きで。
ですが・・・
なんで52歳なんすかね!?
まだ40代なんすけどって、顔に縦線入る私。
年齢を間違えてはいけないよ、いくつになっても年齢は間違っちゃダメ。

ページの先頭へ

2016年02月09日

親の圧力

自分の子を一番にさせたいから?
だからトラブルがおこる?
自分の子の能力なんざ、思うほどないわけなんですよね
亭主の浮気の心配するも亭主意外とモテないじゃん
みたいな・・・・
人の子が自分の子と同じレベルになるはずもなく
またまた、親の思い通りに子が動くはずもなく…


なんか、おかしなことになっているなぁと思うんですよ、はい。
親のおとな事情を子供に押し付け子供はそれを
「親の圧力」と称し仮面をつけるわけ。
でも結局嘘つきながらこそこそつきあうんです
そこにあるのは純粋に「一緒にいたら楽しい」だけでしょ
悪い事したら注意する、それだけでいいのとちゃうん?


好きって気持ちも、嫌いって気持ちもふたなんかできないと思うよ
でも、社会で生きていくならそこ、うまくすりぬけるのも勉強なんで、勉強しないと大人になって苦労すると思うんです。
だから、「みんな仲良くね」ってかぶせる前にもっと考えさせた方がいいんじゃないかなと。
いじめはだめ、でも嫌いな子と無理にいる必要ってあるのかな
そういう気持ちをもちながら人とうまく距離とってくみたいな事も大事だし・・・
喧嘩して仲良くなるみたいなのないのかな
男子なんざ、そんなこと普通なんだと思ってた。


ぐじぐじやってないで、喧嘩のひとつもしてみろってどっか思ってたりする。


めんどいから「親の圧力」と称し人間関係を形成していく
あるいは「親の圧力あるから、親のいるまえでは他人のふりね」
なんて会話が交わされる・・・
「なんか、おれそういうの嫌だ。おれはママの気持ちで友達選ぶのヤダ」
そうだよ、友達は自力で選べ
あほか、ほんとに。
ただし、犯罪グループとか、倫理観とか金銭感覚の合わない人はダメ、そこはどんなにおもしろくても、いや、きっといういうのは面白いだろうけど、そこはママもとめる、などと矛盾したことをいいつつ、しかし、その矛盾はちび雄も受け入れる。


矛盾の中に自分の筋をみつけていきぬく、そういうことなのか、人生・・


朝からそんな会話をして学校へ送り出す
かぁちゃん、先日は失敗したので、部活ではぶられないといいなと思うのであった。
こんな考え、昭和なんだろうなぁ
子どもは大人の操り人形、ちっともはみださず聞き分けのいい子、それが平成の子。
つまんねー

ページの先頭へ