ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年11月28日

知りません

朝がつらくて、おきられません。
ちび雄の朝ごはんも、お弁当もつくっていません。

なんで起こさねえんだよ、めしつくらねえんだよ! ヽ(`Д´)ノプンプン
と怒っていますが、そんなのひとけりです。
「自分でやれ!」
ひとけりです。

いいですよね、ここまで育てたもん。
一人で育ったような口きくので、もう母としてはストライキです。
知りません。

ページの先頭へ

2018年11月25日

今年はあとひとつ

ちび雄の部活団体戦県大会は2位でございました。
常勝のエース君が負け、あれま、4位か?
と思いきや、2ダブが勝ち、ちび雄もまぁ勝ちは勝ち(相手が途中で棄権した)で2位。
わぁーーい (∩´∀`)∩
すごいね、すごいね~

みんな、これから頑張って絶対かなわない1位に向かっていくのよ!
がんばれ~

ページの先頭へ

2018年11月19日

いいですか (-_-;)

王将でラーメンと餃子を食べて
デザートにお安いお寿司を18皿食べた愚息。
「お母様、今日のぼくはお食事に3000円も使ってしまいましたが、とても良いストレスケアができました(*^^)にっこり」
と、言われましてもね、言われましても、私はちびまる子のように顔にたて線いれて、ああああああ・・・としか言えないわけです。
ちび雄が自室に引き下がってから、がっくりと肩を落とし
それ、稼ぐのどんだけ大変だと思ってんだ、このクソがき!
と、右手で拳をつくりぶるぶると震わせるだけです。
なぜ怒らないかって?
このところ、スランプと言いましょうか、力の限界といいましょうか、ちび雄らしからぬ弱気な発言が目立っており、
なんとか、変わっていくと良いと、私目はただただ見ているだけなのであります。
でも、そろそろ、切れてみようかなと。

ページの先頭へ

2018年11月12日

記念にとおもったんだけど

私めの愚息、このお酒から命名しました。
(漢字は違います。)
今年は17歳になりますので、こちらのお酒を買っておき、20歳の成人式に開封しようと考えておりましたの。
ところが、ところが…
かなりのお値段しますよね、響17年。
なんで、50mlミニチュアを3本。
1つは成人式
1つは結婚式
1つは私のお葬式に
そんなつもりで仕入れておきます。
本当なら、通常の瓶であげたかったんだけどね。。。無理。

あと三年後、なにしていますでしょうね。
腎臓疾患あり、あと10年位で透析になるんじゃ?
と言われていた私ですが、いまのところクレアチニンも正常値でして、なんとか愚息が20歳まで
もつんじゃないか? そんな気がしています。
あまり長生きしても邪魔なだけ、誰も私など必要としておりませんので
愚息が無事に社会に巣立つまで、見届けたら満足です。

愚息は、誰とこのお酒を飲むでしょうか、楽しみです。

に、しても…たっかいなぁ
ミニチュアですらおっそろしい値段でした…
次は21だな。それまでには100円玉貯金でもして、ためておこうか。
17も高いけども、21はもっともっと高い。

ページの先頭へ

2018年11月08日

すきなもの。

プラダとバーバリーが好きです。
洋服はユニクロで平気なのですが、お財布だけは好きな二つのどちらかを使っています。
で、5年位使っているプラダのお財布が小銭入れのところが布が擦り切れてしまっています。
これ、どうしたものでしょうか…
横浜の正規代理店で購入しておりますので、持ち込んで修理依頼は出来る可能性は高いです。
ちゃんとギャランティカードもあります。
が、ですよ…
おそらく修理にもわりとお金かかるように思うのですよね。
でもって、小銭とかカードばかり詰め込んだお財布は原形の美しいフォルムをたもっておらず…
これを持ち込んでよい物かと悩むわけです。
街のバッグ修理屋さんとかに持ち込んだらもう少し安くなりそう?
でも、そこで手を入れてはプラダではない気がするし、
いや、誰に見せるわけでもなくわかるはずもなく私だけが秘めて居ればいいことなのでどこで修理しようと大きな問題ではないわけですが‥‥
さてさて・・・
どうしようか、小銭いれのところって一番大事だからなぁ・・・
で、思うのですよ
プラダの財布を使っていながら、小銭入れが擦り切れるってどんだけ分不相応なのかって。
私もお財布もユニクロでもいいのですが、でも父が良く言っていました。
財布だけはいいものを使え、年収の1/10以上の物使え
年収上がったら、買い替えろと。
財布はツキをよぶものだから、妥協をしてはいけないのだそうです。
思えば、開業するときに清水の舞台から飛び降りて、この10倍の収入を得てやろう!
と、購入して使い続けています。
なかなかそこは達成ならず。
って、話がそれましたね。
さて、修理をどうしたものか。。。

ページの先頭へ

2018年11月05日

50って、なんでもできる?

50歳の今年、あきらめと、いや、まだまだ! と思うことと混在する歳であります。
ですが、一昨年はじめた卓球では、今年は絶対試合に出てやる!
という目標をギリギリセーフで12月の試合には申し込みました。
団体戦でどこまで行けるのか、非常にわかりません・・・・嘘です、私が足をひっぱるであろう予測でございます。
練習しなくてはね、と思いつつも多分通常の週に一回がやっとな気がします。
お仕事しないと食べていけないしね。

で、今年もう一つ着手しておきたいこと、中小企業診断とか経営士なるもののお勉強着手。
これも、間に合うかな、駆け込みで。

若い頃の私は、後さき考えずに思いついたら即行動! 主義でした。
やらないより、やって後悔する方が良いという考えだったのです。
が、結婚で凝りてしまい、かなり慎重になったような・・・?
やって後悔ってかなりまずいのではないか、大人らしくないのではないかと。
そうなりますとね、動きが鈍るのです。
考えるだけで何もしなくなる。
あぁ・・・子供育てなきゃねってこともそうさせる要因ではあります。
育成にはお金がかかる。お金大事! 
支出に慎重になります。

そして、動く事がほんとに減った。
元来、おてんばな私なはずが、ステイが多くなった。
これはいいのか? 
お金はない。
ないなりにも動けることは、それでもあるはずだ。
と、いう事で、動きましょう。
例えば、無駄な支出になったとしても、いつか回収につながる道につながることもあるので
年末にむけてになったけども、動いてみよう、そんな心持でございます。

ステイ(維持)も大事だけど、それがすべてでもないし、もう少し触手を伸ばして動いてみよう、そんな心持でございまする。

ページの先頭へ

2018年11月01日

楽しい事は増やしたい。

せんだて受けた起業セミナーで知り合った方のちょっとしたコンサル仕事が面白かった。
実は、企業セミナーでお仕事のご依頼を頂いた方がお二人いらして、その方達があまりにも飲食店経営について知らない事が多かったようなので、ちょこっとだけお手伝いしたんです。
今までの電話仕事に加えてのお二人だったので、寝不足で死ぬんではないかと思ったくらいであったのですが…
お二人とも商品はあるが、どう展開していくかわからない、
やりたい事がはたしてそれか、という悩みが中心です。
お一方は、「商品を売りたい気持ちもあるが、誰でも手軽に思った通りにできあがる、そういう展開をしたい」ご自身は講習会で講師をやりたい、という方。
すでに、経営コンサルタントに依頼し、起業としては順調らしい。でも、自分は講師がやりたいのに、商品を売る事ばかり言ってくるコンサルタントにモヤモヤとしているそうでした。
商品を売らないことには糧がないので、それはそれでコンサルに投げといて、実用新案などとれるものはとっておく、講師をやりたいのであれば、何から手を付けたら良いかを一緒に考えていきました。
カウンセリングができますと、こういうやり取りは得意です。そして、何より楽しかった!
で、スモールステップからゴールまで導く事ができましたので、あとは見守りです。
もうお一方は、やりたい事があるが、どう進めていくと良いかわからないとおっしゃる。
こちらは逆にゴールから、やるべきことを広げて、それを整理して今やるべき事や準繰りを整理していきました。
あとは、諸々できそうなお手伝いをちょちょっと介入していくだけ。
まだ、コンサルとは言えない、カウンセリング的な事がメインでしたが、ほんっとに楽しかった、寝不足で瞬きしたら眠れます、という状態であったにも関わらず、面白かった。
こういう事だ、こういう事なんだよね。
コンサル業務できるように、勉強しようかな・・・
中小企業診断士? 取得して、食に特化したコンサルに展開していけたらいいのかな?
楽しい事、好きな事は仕事にしていけたら、良いですよね。
ちなみに、今回のは、ほぼカウンセリング的な事しかしていないので、カウンセリング料金で一回いくらという料金設定でした。(つまりはかなりのボランティア価格)
それでも、楽しかった、面白かった。
今日から、いつもの睡眠状態に戻れます。

ページの先頭へ