ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年01月31日

( ,,`・ω・´)ンンン?

SNSで知り合ったお友達のこと。
臨検の資格を所持しているとおっしゃる。
でも、何かおかしい。。。
動物実験しか携わっていないので人間の体の詳しい事がわからんとおっしゃる
ピペットとかも伝わらない。。。
いま、ピペットとか使わないの?
動物実験中心だと、人間の代謝についてとか、わからないの?
臨検てそういうお勉強しないの?

うずまく疑問が頭の中でドラム式洗濯機の私。
そこから、導き出せた私の答えは『あなたは、臨検もっていないでそ』ということだ。
今度、ぶつけてやろうか。
でもね、でも、おそらくはもう連絡してこないだろ。

「カルテは読める」
というので、病名のアルファベットを羅列したところ、まったくわかっていない状態であった。
あれ?
読めるんだよね?
いま、カルテでドイツ語とか使う先生少ないし、日本語と英語使うのって病名位だよねって言っても
そうなんだって。。。

いや、まんざら嘘って決めつけはダメね
よほど授業中に寝ていたのね? と返してみたら
「そうそう、まじめに勉強してなかった」
とな。
でも、それで国家試験受かるんだからすごいポテンシャルだねとお伝え。

嘘をつきたい心理・・・日ごろどんだけ社会からしいたげられているんだろう、この人は
でもって、どうして、わりとメジャー感ない臨検だったんだろう?

すごく不思議なんでR

ページの先頭へ

2019年01月31日

回想記

私、母親のいる家庭に育ったら、もっと違う性格に仕上がったんだろうな。
いわゆる、お母さんといふものに甘えたり、包まれたり、そういう風に生きる時間が欲しかったな。
なぜかって、子供にそういうものを与えてこなかったなと思うからで、それ、どうやっても私にできなくて、いつも獅子の親が崖から突き落とす、みたいな育て方しかしてなくて。
それって、平成(間もなく終わるけどね)の世の中には錯誤っていることなんだろうって思うから、すごく悪い事しちゃったなって気持ちになっておりますの。
私に花を愛でる風習もなく、ほわほわっとした可愛らしさも女子らしさもなく、野武士のように生きているもんね。
でも、そういうの、平成じゃダメなんだよ
平成の先には、そういうの求められるかっていうと
平成よりもっとダメなんだろって思う。
女子力ってのは、世の中に大事なことなんだよね。
すまん、息子よ
と、私はこの頃、こんな風にしか育てられなかったことを
ものすごく申し訳なく思う。
なんか、私、もうすぐ死ぬのかな。
色々と頭の中でぐるぐるしています。

ページの先頭へ

2019年01月29日

またか…

またか・・・
と思ってしまうことってありませんか?

あ~、またか・・・
そして、どうしてこの繰り返しなんだろうかと相手に対して、まずはたっぷり失望してしまいます。
そのあと、仕事上の事であれば、なにかこう仕向けないためのアプローチってないか?
私にも落ち度があったのだろう、きっとそうだ・・・
と考えます
ただ、そのアプローチも再々にわたりって話ですと、
あああああぁ、私ではロンダリングできにゃい物件? いや、ちょっと放置しといてみようか
そんな気持ちになってしまいます。

で、その次どうなるかというと、その方々への私の愛が足らんのだな
と思うわけです。

今回の事もそうだな。
頻繁に担当さん変わる → またはじめからか・・・脱力
いや、投げてはいけない、ここはもろもろ、考えを伝え、お互いの距離をうめるべきだな、
そうだ、そうだ
そこを怠ってはいかん

そんな段階です。
でも、思うんですよ
私、この世代だったら、もっとこうしていたなって。
そういうのって、歳とったなってことですよね。
「今の若いもんは・・・」って年寄りの愚痴ですわよね。

いけません、いけません。

ページの先頭へ

2019年01月26日

平成人類の思考

今後、何をしたいのか、どういう道に進みたいのか、全く何も決めていない ちび雄であります。
そろそろ、しぼっていかないと、と尻をたたくが、まったくもって何にも考えずほうけています。
いっそ、芸能人とかは?
「芸能人て、一般社会でなじんで暮らせる感じがなくて、そういうのってオレは負けた気がするから、興味がない」

え・・・(;'∀')
芸能人が負け犬、とな?

「結局この人たちは、一般社会では生きていけない人だと思うんだ。研究者もそうだ。それしかできないって、社会に生きていないよね。でも、どうせ社会不適合なら、オレは研究者がいい」

ええええ!? Σ(・□・;)

これ、どういう思考ですか?
どうしたら、そういう思考になっていくのでしょうか!?
私は、かなりの驚きと、呆れミックスです。

いえ、いえ、ちび雄君、よーく、よーく考えてね。
芸能人も研究職もあんたには、どっちも無理で、なーんにも抜きんでたものなんか
みじんもないってこと、よーくよーく理解してね
と、私は思ったりして。

だが、そこは、ちび雄である。
「オレ、本気出せば、なんでもできると思う。まだ本気出してないだけ」

あぁぁ・・・
んで、んで、んで、いつ、いったいいつ本気だすんですかね!?
もう、高3が間もなくってのに。

ページの先頭へ

2019年01月22日

クエン酸

ちび雄がこのところ、試合中に足がつり棄権することが続きました。

マグネシウム、ビタミン軍、ビタミンB群注意していたつもりでした。
鉄分とかも。

では、スポーツドクターに相談をしてみますかとひとまず整形へ
芍薬甘草湯もあまい効かないと伝えますと、処方されたのはクエン酸。
同業者なら、ピンときますよね。
体が酸性に傾いていくならば、アルカリ性にしてやる・・・ああ、なるほど、なるほど!

では、さっそくお試ししてみたらどうでしょうか、と思いましたら
当面、試合がない、そういう状況にて、成果不明。

なるほどねぇ~

となると、頓服というより数日前からこのクエン酸を飲み体質改善と、そういうことでございましょうか・・・

そうなりますよね?

あいにく、一人で受診させたために、詳細不明です。
これ、何日前位からやったら体質変わっていくんでしょうね?

ページの先頭へ

2019年01月19日

あこがれ

私は結婚なんぞにまったく興味がなかった。
高校までは、トラピスチヌ寺院で働きたいとか、仏事に入門したいとさえ思っていたものです。
もちろん、そんなことは、世間の俗物にまみえていきますと、恋愛ってたのしいじゃん! 人生に大事じゃん! とか、美味しいものいっぱいあるじゃん! とか思っていくわけです。
そして、もう仏事なんぞは無理か、と思っていくわけです。
で、歳を重ねていきますとね、瀬戸内寂聴さんという存在を知るわけです。
そうしますとね、人生やりたいことやった後の仏事入門も有ではないかと思ったりするわけです。
が、なかなか、そんな素晴らしい決意なんてできなくて、どうでもいい結婚をするわけです。
で、結婚するからには、子だくさん母ちゃんに憧れる、毎日めまぐるしく家事で終えていく
たくさんの子供たちが毎日毎日賑やかな事件を引き起こす、そんな日常に憧れていたわけです。

現実、どちらもかなっておりません。
かなえようとも思わなくなっています。

でもね、大家族のテレビの中で一番好きな石田家をみていますとね、子だくさんていいなって思うんです。
もう遅いけど、もっと子供たくさん産んどけばよかったなって。
せめて三人。
もうずいぶん遅いんだけどね、かなわないんだけどね。

あとは、仏門に入るという憧れが残ってはいるものの、私は欲にまみえていることも楽しいと思っちゃうので、きっと、無理だな。

憧れは、あこがれのままに、と。

ページの先頭へ

2019年01月17日

萌え。

最近、やたらとテレビでみかけるこの子、伊藤健太郎君。
顏がドストライク!
可愛い、かっこいい!
演技も、そこそこみられます。

すごくいいのです。
こういう塩味の顔が大好き。
そして、チャラチャラしてなくて、落ち着いてて、いいわぁ~
伸びていくんだろうな。

横浜で舞台やるようだから、見にいってみようかと。
仲村トオル以外で好きな人、み~っけた (*‘∀‘)

ページの先頭へ

2019年01月12日

死んだ米

「あんたんとこ、苦労してるやろ、古米だけど、買っといて古くなったお米あったから送ったで」
という私の実母。(この人はそういう人です、いつでも自分が最優先の。だから子供を平気で捨てられるのです)
この方の言動は実に私をイライラとさせてくださるのですが、その送ってくださった古古古古古米が3年位前ので、ほんとにほんとにまずい。
精米機で一皮むいても、まずい。
香りもなく、ぱさぱさとしてしまう。
米が全然生きていない。
米が大好きな、ちび雄ですら「こんな死んだ米を送るっておばあちゃん、どうなの? どんだけママとおばあちゃんてなか悪いの?」
私は恨みしかないレベルだね、一人だけ殺していいって言われたら殺したいレベルと表情筋使わず答えると
「こわっ」
と、それ以上つっこまない、ちび雄。
さて、その古米だが、捨てるのも忍びない、88の手間をかけてつくられたお米だぞ。
むむむ。
最後の手段ともち米を混ぜて炊飯してみたら、まぁ、食べられるかな? という甘み、ねばりが出た模様。
あと3キロくらい送ってきた米、もち米まぜて美味しく食べよう。
良い風に考える事にする。
まずい米にはもち米を、と一つ学んだ。

ページの先頭へ

2019年01月02日

あけましておめでとうございます㊗️

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

初日の出を見ると言って四時に出かけたちび雄。
私は、ちび雄を送り出してから眠りにつきまして昼過ぎ起床。
ぐうたらした一日でした。

テレビを観ておわる、これはいけないと散歩に行くかと思っていますとちび雄帰宅。
散歩行ってきますねって言うと
「しょうがねぇな、付き合ってやるよ」と言いますの。
そうですか、そうですか
付き合って頂けるのですねと、言うことで、初詣に行くことに。
19時近い出発ですから、道はスルスル、参拝も並ばずに済みました。
夜が狙い目ですね。

絵馬に願をかける ちび雄。
二人ともおみくじは吉なのに、病気は長引くとな?
いいはずがあまり芳しくないみくじでござった…
が、慎ましく生きれば、災い転じて福となりますでしょう。

慎ましく身の丈で。
健康が何よりの宝、と言うことで…

明日からお仕事です。
本年も頑張りましょう。。。

皆さま、良き一年になりますよぅ。。。。

ページの先頭へ