ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年02月25日

ああ、すみません

前置き・・・悪意があっての発言じゃないからね。

バスケの選手で八村君て、そらもうすんごい子がいる。
プレイみたら、そらもうほれぼれする。プロかと思った、ほんとに。
オコエも、ケンブリッジ飛鳥もサニーブラウンも、なおみも。。。
体に恵まれて、ちょっと外人の思考やらお気楽メンタルがあって、日本人の真面目さが加わると最強ってことよね。
すごいわ
DNAからって言われちゃうと、まったく歯が立たない。
でも、世界レベルで戦える彼らが日本人てのが、なんとも誇らしいじゃないか。
で、私はちび雄に言うわけ。
あんたも黒いんだから、ほんとは強いってことじゃ?
「バドはその手の国の方々は弱いから」
ああ、確かにな。。。
でもさ、でも、黒いって強いんじゃない?
「うるさいな、黒い黒いって、それ差別用語だよ! ヽ(`Д´)ノプンプン」
あ…あぁ…(-"-) あ‥すみません
そういうつもりでなくて、はげましたかったといふか…(>_<)
はい
なんとも、かみあわない親子で けふもしうりお。

ページの先頭へ

2019年02月22日

恐ろしや、恐ろしや

昨日、ちび雄のお迎えに車で港北まで。
往復ナビが案内するように行きました。
が、帰り道で来た道と違う? 
と思った時はもう遅く、高速へ突入。
げげげ・・・(-_-;)
高速、大嫌いです。
スピードの早い乗り物が基本苦手というか大嫌いです。
と、言いましてもね、入ってしまったら後進できませんから。
心臓バクバク、足は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
えええっと、軽自動車は確か80kmですよね
ですが、80kmなんざ、高速で出していたらビュンビュン抜かされるわけです。
例え左車線にいても、です。
しかし、私は80でも限界です。呼吸困難位の心拍数になっていたと思います。
く、くるしい、誰か助けてほしい
でも、後部座席に俺様状態のちび雄だけ。
「すんげぇ、のど渇いた、コンビニよって」
って、ないよ、高速にあるかい、そんなもん! と
顏に怒りマークをつけながらはじいてやろうかと思ったが
「高速はいってしまったので、パーキングエリアしかないけど、おそらくパーキングエリアは先ほど通り過ぎているので、我慢するしかないっす、すんまそん。でもって、私は非常に高速が嫌いなので、無理と思いながら運転しているので、もう話す事も無理と思われます」
とお返し。
さすがのちび雄も私の緊迫感を感じ取ったのか
「はい、我慢します」
と、後部座席で硬直状態。
そうこうしているうちに、戸塚まであと10分という標識。
戸塚、小田原方面だな、もうちょっとがんばる! "(-""-)"
いぜんとして私の右足は震えがとまらず、ようやくアクセルを踏み込んでいました。
ああ、早く終わって、いつもの60kmぷるぷるのんびりいかせてほしい、私を普通の道に戻してほしいと神様に懇願。
やっと、やっと料金所であります。
当然ETCなんぞもっていないので、一般車口を探す。
げげ、左かよ、私右にいるし。。。
すっごく迷惑かけながら、なんとか料金所を超えると、なんと横横?
え? これは高速? いや、70km制限になってる、高速ではないが、わりと高速って道。
まぁ、70ならねって、落ち着け心拍。。。
でも、入ってみたら誰一人70なんかで走ってないし。
でも、もうすぐ、終わる横横。
ってな感じでやっと、やっと一般道に出たときはもう、そりゃもう、生きててよかった、と心底思ったわけであります。
なぜに高速へ?
昨日はナビをグーグルでやっちゃったから、一般道のみって設定になってなかった。
失敗の要因。
ああ、ああ・・・
高速だいっきらい。
絶対乗りたくない。首都高なんて絶対無理。
グーグルを呪う、そんな、そんな昨夜の出来事でありました。

ページの先頭へ

2019年02月20日

いつかいいことある

この三日間、ベランダとごみ収集所しか出歩いておりません。
運動不足もいいところ。
なぜにそのような事態となったかって?
お仕事が鬼量でしたの。
なんとか、一旦開放。

いや、好きでそうなっているわけでなくて、お仕事のご依頼が急に山になるのです。
ためたくてためているのでなくて。
この山は平均化してくれたらいいのになって思います。

でも、ご依頼がいただけるのはありがたい事でもあります。

しかし、三日間家にこもるというのは、ちょっとアレです。
メンタル的に鬱屈としてくるし、内観といいますか、自分のことだけじっくりみるというか
自問自答ばかり繰り返すみたいな、おっそろしく視野がせまーくなっている気がします。

明日からちょっと外の空気吸える、吸ってくるっ!
そしてまたお仕事をします。

ふぅ、今月は一山超えた、よかったよかった。

頑張った分、いつかきっといいことあるはず。
はい、きっとあります。

ページの先頭へ

2019年02月14日

バレンタインでー

本日、バレンタインデーでございますね。

お顔立ちも暗く、ちび雄君は学校に行かれました。
お帰りは20時過ぎとなりますが、さてさて、いかがなご帰還でございましょうか。

まさか、まさかの友チョコすらなし、という状況やもしれません。

さてさてさて・・・
いかがなりましょうか。

ページの先頭へ

2019年02月11日

まだ? それとも、もう?

今月、お誕生月です。
もう、こんなに・・・という年齢です。
でも、もしかしたら、まだ・・・という人もいるのかも。

希望ばかりで高望みもいけないけど、失望するばかりで下をむいていても仕方がない。

今年の私はどうする?

とりあえず、体重落としたい
何か始めようと思う
何かってなに? それを探しながら始めたい、そんな気持ち。

いつも こういうのをごそごそと考える月です。
それはそれ、希望がありますよね。
まだ・・・でいいのかな、今年も?

ページの先頭へ

2019年02月08日

メンテナンス

今日は、お仕事先の急遽メンテナンス日となり、急遽お仕事早じまい。
落ち着かない。

この時間、お電話しまくりの時間帯。
休んでいいの!?
そんな風に、やや罪悪感すら沸き起こる。。。

でも、毎日休みなく働いているから、今日くらい いいじゃない?
そんな事を言い聞かせています。

で、ゆっくりするかってえと、そうでもない。
色々とやらないくてはいけない事がやまほどある。
確定申告もイータックスでやらないといけないしね。

のんびりってわけにもいかないね。
確定申告やらなきゃ。
でも、ゆっくりお風呂も30分位つかりたい。
ラ・ラ・ランドもやるから、観たいしね。

早めに23時頃に寝たいし。。。

と、明日はどんな報告をしているでしょうか。

あれこれ考えるだけで、結局何もしないのだ。
はっはっは

ページの先頭へ

2019年02月07日

ないかな

宝くじ、あたらないかなぁ~

今、銀行口座から宝くじ買えるじゃないですか。
それで、たまに1000円分とか買うんですよ。
たまに、ごくごくたまに1000円当たったりしています。
そうすると、強欲な私は、それを元手にまた宝くじを購入するというスパイラル。

当たらないかなぁ、宝くじ。

そんな夢をたくして、本日も、本日も購入したのでした1000円分。
あたれ~

ページの先頭へ

2019年02月07日

強くなるのだ

子供が父親に会いに行く日、いいもん食べてきな~って送り出すけど
実は腸煮えくり返るって感じ。
そういう私、とても卑しいなっておもうのですが、
おいおい、だったら養育費 お支払いくださいませよ
って、思っちゃうんですよ。
ざけんなよって。

で、ふと思うのです。
父も私が実母に会うって時にこんな気持ちだったのかなって。
ごめんよお父ちゃんと。

私は寄るすべもなくて、一人だなと思うので、そういうのはかわいそうだから
子供と父親とつながっているのはいいことだと思おう、言い聞かせてみます、自分に。

ページの先頭へ

2019年02月05日

イライラ

・チキンソテー コーンバターソテー、ニンジングラッセ添え
・湯豆腐
・たらこ
・大根の味噌汁

これ、今日の夕飯です。
「野菜が足りないと思う」
と、言われた瞬間、ぶちきれる私。
ちび雄が言う野菜は、レタスなどのサラダということ。
ぜいたくいってんじゃねぇぞ、おらぁ!
と、暴れてやろうかと思ったが、「おふざけでないよ、贅沢いうなら、食べなくていいから。食物繊維なら十分たりているし、緑黄色野菜も入っているので問題なし」
とお返ししたのち、無視。
ったく、むかつく野郎です。
まったく感謝の心がない。
そういうのって、どうしたら育つんですかね?

ページの先頭へ

2019年02月04日

昇華・・・

テレビを観ていた
テレビの話に便乗して、
私が初めて実母と会ったのは中学一年の時で、その時にあの人が言ったのは
「私もつらかったんやで」
で、私は、この女とは死ぬまで分かり合えないと思ったと、なぜか私は言ってしまい、あれ、なに子供に言ってんだろって、しくじり感と思っていたら
「ああ、それは無理、すごく無理」
あぁ・・・?
あれ? 理解してくれちゃうのか、私の気もち?
と思ったら、私もちょっと調子に乗ってしまって
その次は、20歳の頃にちょっと喧嘩して
「私だってあんたが中学から面倒見てきたんや、親として役目はたしたろ」って言われて、ああ、やっぱ無理と思って、
酒乱の父親とか、凶暴な兄とか、そういうもの全部私に乗せて逃げて暮らしているのだから、私の学費くらい慰謝料だって思ってきたよなんてことまで吐露。
「そりゃ、そんな人に骨拾ってほしくないよね」
そう、そうなんだよ。
ほんとにそうなんだ。
てか、こんな日が来るなんて思ってもいなくて、
私の抱えてきたモヤモヤとか、生きにくさとか、こういうことを昇華するために子供を産んだわけじゃないんだけども
でも、なんか、生きてきたことを認めてもらえた気がして
ずっと、自分をわかってくれる人が一人でもいたらなっておもっていたんだけども、それ、まさか、子供だったかって。
なんだか、今日死んでもいいかなって思った。

ページの先頭へ

2019年02月04日

いい大人がっていいますが・・・

いい大人がって言っちゃいますよね
芸能人の息子君とか、犯罪に手を染めてしまうとそういうこと言われちゃうじゃないですか。

でもね…
やっぱり育ちがってところに立ち返ると思うんです。
自分の子が大人になって何かしちゃったときに「ああ、あの子はそういうところがあった」
とか、なにがしかの芽は見ていた気がすると思い当たるふしがあると思うんです。

例えば、ちび雄ですが、ヘンテコな子です。
出来る事と出来ない事の差が激しくて、それは人の好き嫌いにも反映されていくわけなんです。
好きな子にはとことん優しい。
でも、嫌いとなると、それはもうこっぴどい。
小学校の頃などは、近くに来ただけでけりを入れていたりとか
嫌いな先生というだけで、授業中に紙飛行機飛ばしたり、論破してしまったりとか。。。
この子が犯罪者にでもなった際には
「あの子ならやりかねない」とか、言われちゃうはず。
そして、私ですら、そうですよね、やっちゃいましたかねなんて思うわけですよ。
で、私の育て方が悪かったんだよねとかなりショックをうけるわけです。

そして、自分の落ち度だらけの子育てを反省に次ぐ反省となるわけ。

子供の頃に、もっと彼の気持ちを受け止めてあげたらよかったなとか。

だから何が言いたいかっていうと、子供の育ち方って大人になっても影響してしまうので
いい大人がってのは、そういう人たちに通じないってことじゃないかなって思います。
いい大人がなにやっている
いい大人がなに子供みたいな

そんなことは本人には通じないですよね。

そういう場合って何が有効なんだろう?

テレビを観ながら、そんなことを休憩中に考えております。

ページの先頭へ