ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年10月30日

☆ご挨拶☆

2006年から続きました、こちらのブログですが・・・
すももさんは、今月で卒業です。

長かったですね、13年ですね。
幼稚園児だった、ちび雄が大学受験となりました。
その間、いろいろと、離婚も含めいろいろとございました。
フリーランスで食べていけるといいな、とほそぼそ始めたお仕事も、なんだか
びんぼっちくも、生き延びられるだけの収入を得ることができまして、今に至ります。

たまにコメントを下さった方、コメントつけなくてもご愛読くださった方・・・
皆様 大変ありがとうございました。

ご挨拶をすべきかどうか、考えたのですが・・・
やはり、きちんとご挨拶をしようか、とこの書き込みでございます。

きっとどこかで私は強くたくましく生きていくことと思います。
もしかしたら、保健指導でお会いしている(する)かもしれません。
その際はお手柔らかに、です。

ちび雄の受験がどうなるか、どんな風に大人になっていくのか
綴れなくなってしまうのは、とても残念なことでございますが・・・
興味のある方は、今後はFBでつながって下さると嬉しいです。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました <(_ _)>
こちらで、心境を吐露できたことで、私はとても救われた時間がありました。

今後の皆様に、どうか、幸多かれ!!

ページの先頭へ

2019年10月30日

これが、加齢といふもの?

だんだんと、希望がないんだな。

だんだと、さよならだけが人生という感じになってくるな~

これが人生というか、年を重ねたものの宿命?

生活がパターン化しているというか、なんといいますか。

大好きなアフタヌーンティ喫茶店にて、人間ウォッチングでもしてこようかな

こんなにたっぷりと時間があるのは、久しぶり。

今日は午後から自由時間。

鎌倉散策もいいな、ウィンドウょッピングもいいな。。。

ページの先頭へ

2019年10月28日

身の丈

色々と考えなくてはいけないのですが、あれも、これもとありまして
目先に何をすべきか、だけをとりあえず片づけていく、そんな感じになっています。
加齢にともない、このスピードが落ちています。
これは、どうしようも抗えないので、許容量というものを設定すべきなんだろうと思います。
というか、そこに今気が付くといいましょうか。

文科省の『身の丈』発言ですが、お偉いさんは発言がいちいち上げ足とられて大変です。
私べつに、そらそうね~って思ったりしました。
だって、身の丈に合わせて受験するって当たり前だし、勉強や何かを極めようとしたら親の経済力って、どうしたって避けて通れないといいましょうか。。。
そもそも、受験のための試験が二回あるってだけでもいいじゃないの?
と、私はおもっちゃったりしますけれど…

と、話が反れてしまいましたが、そうです「身の丈」です。
もうね、私も若くはないわけで、でも、かといってできるという範疇を自らせばめることに抗い続ける事も限界があるわけです。
さてさてさて
自分の『身の丈』をどこまでとしていくのか、私の今考えたいこと。
でも、そこをついつい、後回しにしちゃうんだな。

ページの先頭へ

2019年10月24日

感謝と脱力と

資格試験で、受験資格を得るために、会社に実務証明書を書いてもらえないかと依頼したら「常勤でないから」というのを理由に却下されてしまいました。
が、直属の上司が、「違う人にあたってみます、もうちょっと待ってください」と、ご連絡くださいました。
その、気持ちがとても嬉しいです。
それだけで、私は癒されたというか、考えてくださって、感謝というか。。。
でも・・・
来週研修あるから、ダメ元で上長に直談判?

常勤ではなくて、『常態』なので、週に一回以上お仕事はしていますよね、と主張したいけど、私の子供みたいな20代の女子が「もう一回上司違う人にあたってみますね」とおっしゃってくださったので、その結果がでるまでは、私も感謝の気持ちで待機しようか。

でも、そのあとは?
この特例で受験できるのが、22年まで。
これで、会社が証明書作成は無理、となると(いや、半分あきらめているけどね)
指をくわえてみているしかない。
残念、無念。
大学院に行くお金なんか、どこにもない。
子供も受験だし。
あーぁ・・・
どうせ、受験しても受からなかったよねって思うしかないな、これ。

ページの先頭へ

2019年10月22日

思うこと

朝から即位の礼。
私からすると、雅子さま品があるわぁ〜
一般社会の中にいれば、間違いなく上品、知的、素敵な方です。

でも、皇室の中にいる雅子さまを見ると、品が劣って見えてしまいます。
『格が違う』とは、残念だけれども、こういうこと…?
一般社会にいたら、間違いなく上流層なのですけどもね、やはり天皇は天照祖先ですからね、格がまったく違うのですよね。

外国の方と話し込み、皆が着席しているのに立ち話、それに合わせて来賓も立ったまま、
即位の礼で、目線が子供のように右に左に。
メンタル不安定なままなんだろうな、何かあるとお叱りを受けるんだろうなって
おそらく、優等生でこられたメンタルには、辛い日常もあるだろうな
そんなこと、考えちゃいました。
お気の毒。

これから、もっとお気の毒。
でも、逆手にとって、いっそお茶目で一般人の皇后で良いではないでしょうか、とも。

平成天皇、皇后を30センチくらいのとこで遭遇した事がありますが
自然と頭を垂れてしまうようなオーラがありました。
やはり、品格があると。

イギリスの皇太子のお嫁さんも一般人。でも、あのお嫁さんたちは強い。
雑草の強さがある。
品格は感じないけど、優しさとたくましさがある。
あんな風に雅子様も開き直って、その良さをだせたらいいのに。
昨日も今日もお気の毒でしかないです。

令和は令和で、雅子さまが屋台ラーメンすするような、居酒屋でやっすい酒飲んじゃう、
そんな姿もいっそさらけ出し、より一層庶民風を巻き起こせばいい。
それも、また一興。

なーんて、無責任なびんぼう小市民な私は思ってしまいます。

ページの先頭へ

2019年10月17日

ありなのか・・・?

ネット社会なんであります。

ちょっと隙間時間に外仕事のお仕事をしようかなって、派遣会社に登録しました。
面談電話OKとあるじゃないですか。
派遣先が決まるまでは、ネットだけですべてが済んでしまうんですね。
驚きました。

どっかで、それでええんか?
とも思ったります。

また、あるところでは、ネットのスカイプ使って面談とかもあるみたいで。
いいんですね・・・

時代は進歩している。
今ではまだ珍しいテレワークなんかも、在宅OKの時代がやってくるんだな日本も。

20年ぐらい前にアメリカの老人福祉施設のような感じのところに見学に行った際に
在宅の栄養士さんがいらして、ファックスがきて注腸の依頼を受けるとおっしゃっていた。
そういう時代がきたら、日本の栄養士ももっとプロ意識が出て面白いだろうなって思っていたけど数十年過ぎても、在宅化ができているのは、保健指導業界だけ。

でも、もっと在宅ワークでできることなんかいくらでもある。
ただ、情報漏洩対策が問題なのかな。
でもね、でも、事務用品の発注だとか、見積書なんてのは在宅だって可能なわけで
事務部門はもっと在宅ワークに切り替えたっていいんじゃかなろうかって思います。
コールセンター業務だって在宅で十分可能だし。

もっともっと在宅が増えてもいいんじゃないかって思いますね。

ただ、その弊害は人とのつながりが薄くなるってことかな。

まぁもともと、栄養士は管理職として上にいくよう教育されているところもあるだろうから
個重視だろって私は思います。
他部署との連携ははからなくてはいけませんけれども、専門職の人ってつきつめたら他人と共存してうまくやっていくって、わりと努力しているんじゃないですかね。

いいじゃないの、在宅ワーカー増加っての。

ページの先頭へ

2019年10月13日

無事です

台風の風がすっごかった!
すごいの通り越して、こわかったです。

でも、過ぎてしまえば問題なし。
横浜の外れでは大きな問題もなく・・・あ・・・車見にいっていませんでした。
無事である事を祈って。

明日になると被害がわかってくるのでしょうか。。
いま以上に何もない事を祈ります。

ページの先頭へ

2019年10月11日

品性

言葉の選び方ひとつで、その人の品格がわかるような気がします。

みなりがそうでもないのに、はっする言葉がとても丸かったり、上品だったりすると
すごく安心といいましょうか、位が高いような。。。
素敵だなと思います。

『悪気はなかった』
という言葉、この言葉の裏には、気を抜いていたら本音が出ただけだと思うので
悪気はなかったが、本音です、と捉えた方がいいんだろうねって最近になって思います。
悪気はない分、罪深いといいましょうか、まさに無邪気=本音。
鋭利な刃物より威力があるように思います。

人を観察することはとても面白い。
私はとても人の目の表情を見ています。
だから、こわくて人の目が見られない。
がっかりされちゃうんじゃないか? と思うと目を見ることはできません。
こういうの、人見知りといいますか?

誰に対しても公平に接することができる人って素晴らしいなと思います。
私はそういう人になりたいなと思います。

ページの先頭へ

2019年10月09日

色にでにけり・・・

アマゾンの配達員さんが、どうみても800番台の方ではないかって思っちゃうんですよ。
殺気をまとっているんです。
角刈り、眉毛ほそい…というか、半分ないんじゃ?
今日見たら、左小指が先がね、先が行方不明みたいでした。
折り曲げていたのかな・・・(んなわけ、あるかい!)
ほそくて、身長も大きくないけど、まとっているオーラが800番台。
その方がいらっしゃると、私は自衛隊員のような対応をしてしまいますが…
今日は心理の本(分厚いやつ)を数冊買ったので重かったのです。
受け取った瞬間に、覚悟がなくて、おおお! と、私の上半身が腰砕けみたいになってしまったら、そっと手を添えて、いや、上半身を抱えられるようになってしまったんですが
「あらぁ、ごめんね、重いよね」って、あれ?
やだ、800番でしょ? 優しくしちゃダメ、私貧乏でお金とかないから・・・やめて、高額請求!! 
なんて頭によぎってしまいました。
本人は隠しているつもりでも、どうみたってあれ、かたぎじゃないオーラだから。
いや、でも、なかなか800番台の方とお話するなんてないから
今度、話かけてみようか?
いや、いや、高額請求こわいから、今までのように自衛隊員対応にしとこって思っている今です。

なーんて、800番台でなかったら、笑う。。
いや、でも、あれ、どうみても、そうよ。
オーラが殺気立ってるもん。

ページの先頭へ

2019年10月07日

SNS

SNSで知り合いが増えていく。
色々なグループに属せば、いろいろなつながりができる。
が、楽しみもあるものの、え!? というものも多い。
そのグループでは当たり前のことが、こちらからすれば異様であったりする。
なれない頃は、それでもそのグループに居続けたりして、よくわからない投稿に逆に新鮮味を覚え、楽しみの一つでもあった。
が、今はちょっと違う。
そういうグループは、そうそうに撤退、これに限るんであります。
必ずと言っていいほど、派閥争いのようなものがあり、うずにのみこまれていくのです。
抱えなくてもいいストレスを抱えることになるのであります。

SNSの方とはほどほどに距離を置き、ほどほどにと考えますと、おや? おかしいぞ?
と思ったら、そうそうに撤退、これに限るんであります。

だんだんと仮想現実化しつつある社会。
仮想であっても、ストレスを抱えるのは現実で、大切にしたいのはリアル。
となると、だんだんと君子危うきに近寄らず、なのですよね。

ページの先頭へ

2019年10月04日

大事に

仕事でミスをしてしまい、胃が痛くなりながら上司に報告。
「大丈夫ですよ、もっと大変なことかと思ってドキドキしました。
このくらいのことで良かったです」
と、上司。
ミスを見つけてしまった時にも、泣きそうだったが、今日のこの言葉にも涙が出そうだった。
こんな私も、大事にされてんなぁって、ありがたく、とても嬉しくなって
もう、ミスしないようにする!
と、思いました。
電話するまでドキドキ、電話終わったらホカホカ。
私も彼女のような上司になりたい…
彼女二十代だけどね、すごく尊敬できる子です。

ページの先頭へ

2019年10月04日

困ったこと

猫の調子が良くなったと思うと、また落ちる、そんな感じになっている。
今週末にはまた病院かな。
どこがどうって便秘、食が細くなっている。
どうしたものかなって考えていたら、ちび雄までもが熱発と
不調者ばかりになっております。
こういうのって、悪循環するものですよね。
ちび雄も、めまいに熱発……長い。
こういうのって、病院にいってもすっきりとはいかない。

私は仕事の合間に食事作り、あたふたと。
レミーも、なんだかだるそうだし。

2人とも早く治りますように

ページの先頭へ